保護者からの声 Voice from Parents

[Updated on Jan. 2016]

こちらには学園保護者からの学園の印象・感じている事を共有してもらいました。

 

“娘が現地校より日本語学園のほうが楽しい!といつも言っています。” … 2-3年生クラス 女の子の母 Cさん

 

“土曜日は「学校に行きたくない!」と一度も言ったことがないです。土曜日は学校が終わっても帰りたくないと言われるので、延長授業ではない日もお弁当を作って欲しいと言われ、お友達と校庭でずっと遊んでいます。この場所がたまり場のような感じになっているようです。親同士のつながりを子ども達も見ながら育っていることを感じています。” … 4-5年生クラス 男の子、2-3年生クラス 男の子の母 Kさん

 

“うちの子ども達は、「日本語学校が嫌いだから、日本語、日本が嫌いになった」過去がありますが、こちらの学園に転校してから、「日本語学園が楽しいから、日本語や日本が好きになった」。日本に関する全てが楽しいイメージに変化した。毎日が日本語学園になったらどんなに嬉しいかと言っていた。” … 2-3年生クラス 男の子と女の子の母 Aさん

 

“保護者が一緒になって頑張ってお手伝いしている姿を見て、子どもも学んでいることを感じるので、親としてもやりがいがあります。カリキュラムが、五感を使って学ぶプログレッシブ型なので、現地校と同じですし、うちの子どもにはとても合っていると思います” … PreKクラス 男の子の母 Mさん

 

“土曜日は「祭」だ!知らないうちに癖になる!遠く郊外に引っ越したが、毎週通ってしまう!” … 2-3年生クラス 女の子の母 Bさん