先週6/7(金)にBJAFA社会科見学第2弾としてノグチ美術館の見学会が開催され、15名の方に参加いただきました。

日系人であるイサム・ノグチの作品や、トシコ・タカエズの陶芸特別展、ガーデンも本当に素晴らしく、日頃の忙しい喧騒を離れてアートに浸れる瞬間を持つことができました。ワークショップでは教育員のシンガル麻里子さんのリードのもと、ガーデンでは自分の好きな場所からのスケッチをしたり、自分のアイデンティティを感じながらコラージュを作成しました。

アメリカで生まれ育った日系人としての活躍を知ることができ、ニューヨークに育つ日系人・日本人の子供たちの成長やアイデンティティなどを考える良い機会になりました。

BJAFAでは秋以降にも様々な見学会を開催予定ですのでぜひご参加下さい