ブルックリン日系人家族会(BJAFA)は、この度 President’s Volunteer Service Award(PVSA)を発行することが可能な公式非営利団体に承認されました。PVSAは米国第43代George Walker Bush氏が設立したプログラムであり、年間を通して50時間以上(Teens部門)などコミュニティーサービスに大きく貢献した個人や団体を表彰するプログラムです。

これによりBJAFAが運営するブルックリン日本語学園では、学園プログラムの一環としてボランティア活動を行う高校生を対象に President’s Volunteer Service Award を授与することが可能となりました。PVSA受賞という形で生徒個人に対してその活動が評価されることで、社会貢献に対する大切さや理解が一層深まればと思います。

ブルックリン日本語学園の高等部は、大学進学や社会人に向けての準備として、通常の授業の他に、幼稚部・初等部・中等部の各クラスにて毎週ボランティア活動を行いながら様々な事を体験し学ぶプログラムになっております。BNG高等部についての詳細はこちらをご参照ください

今年の President’s Volunteer Service Award 受賞者達