Published On: May 13th, 2024Categories: イベント, 開催報告Tags: , ,

5月4日、土曜日に、11回目となるBJAFA主催のブルックリン大運動会が開催されました。当日はお天気にも恵まれ、0歳から18歳まで、370人以上の子供たちが赤組と白組にわかれて運動会を楽しみました。

午前の部:0歳〜4歳

毎年恒例の泣き相撲やはいはい競争など、可愛い赤ちゃんや子供たちが集まり、たくさんの笑顔や泣き顔、驚き、興奮を見せてくれた楽しい運動会となりました。

午後の部:4歳〜18歳

幼稚園生から高校生までが参加した午後の部では、徒競走や二人組競争、綱引き、玉入れ、リレーなど、赤白両チームからの大声援の中、運動会ならではの競技を数多く楽しみました。接戦となった綱引きの後に行われたたリレーでは、赤組が最終コーナーで逆転勝利をしたものの、全体の得点では前半の競技で点数を稼いだ白組が逃げ切りの優勝を飾りました。少し肌寒くなった午後の部の運動会ですが、会場は最後まで子供たちの元気な声援と熱気で盛り上がりました。

BNG応援団

ブルックリン日本語学園の初等部・中等部・高等部による赤組白組の応援合戦が行われました。今年は数多くの初等部の子供たちが参加し、迫力の演舞を見せてくれました。

高校生ボランティア

普段から毎週土曜日にボランティア活動をしているブルックリン日本語学園高等部の生徒はもちろんのこと、ニューヨーク中の高校に通う日系人・日本人の高校生約50人が、朝7時半から運動会運営準備をサポートしてくれました。

年に数回行われる、BJAFAイベントのボランティアサポートは、高校生同士が出会い繋がる機会でもあり、何人もの高校生達から、次回のボランティアも楽しみにしていますとの声が上がっていました。またBJAFAの高校生ボランティアではコミュニティーサポートのクレジットが発行されます。

運動会にお越しいただきました皆様、ありがとうございました。また本年ご参加いただけなかった方々も、来年の運動会でお会いできることを楽しみにしております。

BJAFAブルックリン大運動会 実行委員会一同